療法士から他職種へ転職する際にオススメの無料転職エージェント4つ

おかしら

こんにちは.おかしらです(@FPT_FIRE60)

理学療法士・作業量療法士となり数年が経つと人間関係や給与面から転職を考えるようになります.

しかし,療法士としての転職とは違い一般企業への転職は難易度が高いのは言うまでもありません.

ゲイツ

給料が低いし,将来性がないので療法士をやめて他職種に転職しようと思っています.

ジェミー

私も,理学療法士は思ってた以上に肉体労働でこれ以上は続けれそうにないわ.

このように考えている療法士が一人で一般企業への転職活動を行うことは,困難を極めます.

なぜなら,療法士は一般企業が求めている求人像やスキルを持っていないからです.

なので,闇雲に転職活動を行っても内定をもらうことは難しいです.

では,どのような転職活動を行えば一般職へ転職を成功させることができるでしょうか?

結論:転職エージェントを利用する

おかしら

療法士から他職種へ転職する際は転職エージェントの利用は必須です.

療法士から他職種に転職した具体例が知りたい方は,下の記事が参考になります.

>>理学療法士をやめてよかった【退職者5名の転職先や収入を徹底調査】

>>理学療法士を辞めて他職種に転職!7つの事例と具体的方法

それでは,療法士から他職種へ転職する際のオススメエージェントを紹介します.

目次

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士から他職種へ転職するのにオススメエージェント4選

療法士から他職種に転職する際にオススメの大手転職エージェントは,下の4つです.

  • リクルートエージェント
  • doda
  • 転職shop
  • マイナビ20’s

それでは,1つずつ紹介します.

リクルートエージェント

公式:

おすすめ度:

「実績」,「知名度」,「求人数」でNo.1の

言わずと知れた転職業界最大手のエージェントですね.

リクルートエージェントの特徴5つは,

  • 業界最大手で安心
  • 求人数NO,1(公開求人で12万件超)
  • 2019年オリコン満足度「転職エージェント」1位
  • 転職者の年収Up率は62.7%
  • 女性の転職実績も豊富(37%)

迷ったら

\ 求人数NO,1のエージェントで求人を探す /

*料金は一切かかりません.

doda(デューダ)

公式:

おすすめ度:

続いては,業界2番手のです.

dodaの特徴5つは,

  • 会員数615万人以上(2021/4)
  • 医療系専門職登録者数が3.8%と高い
  • 約9.6万件の公開求人あり(2021/9)
  • 転職サイト・エージェント機能
  • レジュメビルダー機能が便利

dodaの便利機能として転職サイト・エージェント機能があげられます.

具体的には,

  1. 自分一人で求人を探して転職活動を行う機能(転職サイト)
  2. キャリアドバイザーのサポート機能(転職エージェント)

サポートを受けるのが面倒なので,一人で転職活動をするのも良し.不安なのでしっかりサポートをしてもらいたいも良し.

この機能は途中で切る変えることもできるの便利です.

おかしら

転職サイトと転職エージェントでは集まる企業が違います.
なので,転職サイトと転職エージェントの両方の求人をまとめて確認できるdodaは,ハイブリッド型のサービスです.

\ 独占案件が豊富なdodaを見てみる /

*料金は一切かかりません.

転職shop

公式:

おすすめ度:

3つ目は転職shopです.

下の動画を見れば,1分でサービス内容がわかります.

まず,転職shopを利用するの注意点3つは,

  • 首都圏・関西地方以外で利用できない
  • 大手企業の求人は少ない(約15%)
  • 求人を自由に観覧できない

求人は自由に観覧することはできず,キャリアサポーターの方が経歴を参考に提示してくれます.

転職shopの特徴5つは,

  • リクルートグループ
  • 全ての求人で書類選考なし
  • 利用者の9割が20代
  • 求人多くは未経験者対応
  • 第二新卒に強い

転職shopはリクルートグループです.

求人全て転職shopが直接取材をしており,質の低い求人を紹介されるリスクが低いです.

また,書類選考がない点も特徴的であり「求職者と企業が対話」を大切にしています.

なので,転職shopの利用の流れは下のようになります.

転職shop利用時の流れ
おかしら

直接会ってコミュニケーションが取れる点は安心ですね.

\ 第二新卒に強い! /

*料金は一切かかりません.

マイナビジョブ20’s

公式:

おすすめ度:

4つ目は,20代の転職に強いマイナビジョブ20’sです.

マイナビジョブ20’sの特徴5つは,

  • 20代の転職に強い
  • 未経験OKの求人が多い
  • 利用者数が22万人以上
  • 定着率94.6%が高い
  • 新しい職業に挑戦したい

似たものにマイナビエージェントがありますが,マイナビジョブ20’sの方が療法士にとっては転職しやすいです.

最大の違いは,年齢と経験の有無です.

マイナビエージェントとは主に経験者の転職を支援します.

一方で,マイナビジョブ20’sは未経験者に特化した転職エージェントだからです.

\ 第二新卒に強い! /

*料金は一切かかりません.

まとめ:登録無料の転職エージェントを使って転職の失敗を防ごう!

療法士から一般職へ転職を成功させるためには,転職エージェントの利用は必須となってきます.

大手転職エージェントのに登録しながら,第二新卒に強いも並行して利用することで転職を有利に進めることができます.

おくさん

転職はリスクを伴うが,転職活動はノーリスク・ハイリターンよ.
療法士から高収入の他職種へ転職するには20~30代前半が勝負よ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる