【最新版】言語聴覚士にオススメの転職サイト・エージェント5選

  • URLをコピーしました!
  • STにオススメの転職エージェントが知りたい!
  • 転職エージェントを利用するメリットは?
  • 転職エージェントの利用の流れは?

本記事を読めばこのような悩みを解決することができます。

「言語聴覚士にオススメの転職サイト・エージェントが知りたい!」とお悩みのあなたへ。

言語聴覚士に限らず、リハビリコメディカルが転職する際って「昇給額」「人間関係」「福利厚生」などの知りたい情報って中々入手することが出来ませんよね。

転職する方の原因の多くは「給料」「人間関係」なのに、なんとなく転職先を決めてしまっては、入社後にまた同じ悩みで離職してしまいす。

転職エージェントは専任のアドバイザーと二人三脚で就職先を探すので、あなた一人では集めることが出来ない情報を入手することが出来ます。

そこで、本記事では「収入アップ」「キャリアアップ」「内部情報収集」に欠かせない言語聴覚士にオススメの転職エージェントを解説します。

本記事の内容
  • STにオススメの転職エージェント5選
  • エージェントのメリット・デメリット
  • 転職エージェントを活用するポイント
おかしら

ぜひ、あなたに合った転職エージェントを見つけてください!

目次

言語聴覚士にオススメの転職エージェント5選

オススメ転職サイト

オススメエージェントを紹介する前に1つ理解しておくことがあります。ここの理解をしていないと、希望しているサービスが受けられません。

あなたは転職エージェントと転職サイトの違いをご存知ですか?

両者の違いを表にまとめると下記のようになります。

転職エージェント 転職サイト 違い
エージェントとサイトの違い

オススメは転職エージェント

転職エージェントは上の表のように専属のアドバイザーが付き、履歴作成・面接練習をはじめ、年収交渉や内部情報の提供などを無料行ってくれます。

転職者の多くは「人間関係」「給料面」を重視しています。

人間関係を客観的に評価する指標として「離職率」、給料は「昇級額」「年収モデルの提示」などがあります。

これらは1人で転職活動をしていても情報取集するのが難しいです。

考えてみてください。

「人間関係」「給与」に不満があり転職をするのに、これらの情報を得ずに転職をしてしまうと、また同じことの繰り返しになりますよね。

病院や施設の全情報を入手することは難しいです。しかし、1つでも多く情報を入手し判断材料とするのは、転職に失敗しないために大切です。

転職は情報戦

おかしら

それでは実際に言語聴覚士にオススメの転職エージェントを紹介します。

言語聴覚士にオススメの転職エージェント①:PTOTSTワーカー(登録無料)

PTOTSTワーカー
PTOTSTワーカー
PTOTSTワーカーの概要
会社株式会社トライトキャリア
地域全国
対象言語聴覚士・理学療法士・作業療法士
料金無料
特徴求人数は、リハビリ特化型エージェントNO,1。
キャリアアドバイザーは経験豊富な方が多い。
連絡方法にLINEを利用可
高収入・管理職非公開求人も多い。
全国展開なので地方でも求人に悩まない!
オススメ度
公式
PTOTSTワーカーの概要

1つ目はです。

言語聴覚士の転職エージェントの中で最大級の求人を保有しています。

「どこのエージェントにするか悩む」

「初めて転職エージェントを利用するから不安…」

「地方だけど大丈夫?」

このように感じている方も多いのではないでしょうか。

求人数だけでなく、アドバイザーの質やサイト自体のユーザーインターフェイス(画面の操作性)も優れています。

迷ったら

\ 年間転職者数30,000人突破! /

*料金は一切かかりません.

PTOTSTワーカーを実際に利用したレビューは下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
PTOTSTワーカーの口コミ・評判|実際に使ってみた結果 PTOTSTワーカーの口コミや評判が気になる!利用者の体験談が聞きたい...利用時の注意点が知りたい! 本記事を読めばこのような疑問が解決します。 PTOTSTワーカーは理学...

言語聴覚士にオススメの転職エージェント②:PTOT人材バンク(登録無料)

PTOT人材バンク
引用:PTOT人材バンク
PTOT人材バンクの概要
会社株式会社エス・エム・エス
地域関東・関西
対象言語聴覚士・理学療法士・作業療法士
料金無料
特徴運営元は東証1部上場
公開求人数32,000件以上
(OTのみ14,000件以上)
関東・関西圏の転職に強い
年間利用者数11,000人以上
オススメ度
公式
PTOT人材バンクの概要

2つ目はです。

「PTOTってなっているけどSTも求人があるの?」

このように感じた方も多いのではないでしょうか。

PTOT人材バンクは、名前はPTOTとなっていますがSTの求人数も約6,000件あり業界最大規模の求人数を誇っています。

最大の特徴は、関東・関西圏の転職に強い点。

豊富な求人数を要し、厳しい転職エージェント業界を約15年間も運営している老舗エージェントなので安心して利用できます。

\ 年間利用者数11,000名以上!/

料金は一切かかりません

おかしら

関東・関西圏に転職を考えている言語聴覚士の方は一度お話を聞いてもらってみてはいかがでしょうか?

PTOT人材バンクを利用した際のレビューは下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
PTOT人材バンクはしつこいという評判・口コミは本当?|実際に利用した結果 PTOT人材バンクって電話がしつこいの?PTOT人材バンクを利用した経験談が知りたい!PTOT人材バンクの特徴は? 本記事を読めば、このような疑問が解決できます。 PTOT人...

言語聴覚士にオススメの転職エージェント③:リハのお仕事(登録無料)

リハのお仕事
引用:リハのお仕事
リハのお仕事の概要
会社レバレジーズメディカルケア株式会社
地域東京・神奈川・埼玉・千葉
対象言語聴覚士・理学療法士・作業療法士
料金無料
特徴介護分野の求人が多い
一都三県(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)に強い
非公開求人を多数
オススメ度
公式HP
リハのお仕事の特徴

「リハのお仕事?」初めて聞いた。

このうな方も多いのでないでしょうか。

確かにと比較すると知名度は低いです。

特徴:地域密着で一都三県の転職に強い

は介護事業大手エージェントの「きらケア」や看護業界大手の「看護の仕事」を運営するレバレジーズメディカルケア株式会社が運営元です。

特に介護業界の求人に強いため、一都三県かつ介護業界で求人を探している言語聴覚士の方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

\ 一都三県の介護分野に強い/

料金は一切かかりません。

言語聴覚士にオススメの転職エージェント④:マイナビコメディカル(登録無料)

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル
マイナビコメディカルの概要
会社株式会社マイナビ
地域東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・三重・奈良
対象言語聴覚士・理学療法士・作業療法士
料金無料
特徴全国対応で地方求人も豊富
掲載求人数は37,000件以上
大手マイナビ運営と公的認可の安心感
転職後の定着率が高い求人しか扱っておらず、信頼して利用できる
急性期・回復病院の求人が他のエージェントより豊富
オススメ度
公式HP

4つ目はです。

CMでもお馴染みの株式会社マイナビが運営しています。

私が利用した際は急性期・回復期病院の求人割合が他のエージェントより多かった印象です。

  • 大手のサポートを受けたい
  • 病院求人を探している

上記のような方にオススメです。

\ 急性・回復期に転職希望の方にオススメ/

*料金は一切かかりません。

実際にマイナビコメディカルを利用した時のレビューは下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
マイナビコメディカルの口コミ・評判|実際に使ってみた結果 マイナビコメディカルの体験談が聞きたい!マイナビコメディカルの評判や口コミは?利用時の注意点とかあるの? 本記事を読めば上記のような問題が解決します。 マイナ...

言語聴覚士にオススメの転職エージェント⑤:PTOTキャリアナビ(登録無料)

PTOTキャリアナビ
PTOTキャリアナビの概要
会社株式会社ヒトイキ
地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
対象言語聴覚士・理学療法士・作業療法士
料金無料
特徴転職エリアを関東および関西に絞ることで手厚くきめ細かいサービスを提供
一都三県(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)に強い
非公開求人を多数
オススメ度
公式HP
PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアリアナビは全国的には認知度が高くないですが、一都三県での転職活動にめっぽう強い転職エージェント

レスが早く、きめ細かいサービスが特徴です。

おかしら

大手ではないですが、とても丁寧な対応をしてくれるエージェントです。PTOTとなっていますが、STの求人もあります!

\ 一都三県の転職にオススメ!/

*料金は一切かかりません。

PTOTキャリアナビの口コミや評判、また利用レビューは下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
PTOTキャリアナビの口コミ・評判|実際に使ってみた結果 PTOTキャリアナビの体験談が聞きたい!PTOTキャリアナビの評判や口コミは?どんな人にオススメ? 本記事を読めば上記のような問題を解決できます。 一都三県(東京・埼...

言語聴覚士にオススメの転職エージェント一覧表

では、改めて5つのオススメエージェントの特徴をまとめました。この中から複数登録し比較検討しながらあなたに合ったエージェントを見つけてみましょう。

スクロールできます
PTOTSTワーカーロゴ
PTOT人材バンク ロゴ
リハビリのお仕事 ロゴ
マイナビ コメディカル ロゴ
PTOTキャリアナビ ロゴ
対応地域全国関東・関西東京/神奈川/埼玉/千葉全国東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/兵庫
求人数公開求人数:
62,000件〜
非公開求人数:
25,000件〜
公開求人数:
32,300件〜
非公開求人数:
多数
公開求人数:
非公開
非公開求人数:
非公開
公開求人数:
37,000件〜
非公開求人数:
14,000件〜
公開求人数:
非公開

特徴求人数NO,1/全国対応/画面操作性が良い/LINE可内部情報に精通/東証1部上場企業で安心介護業界に強い大手マイナビが運営/転職後の定着率が高い関東・関西圏に強い/クリニック求人が多い
オススメな方訪問・介護分野希望の方関東・関西圏に転職希望の方介護分野に転職希望の方急性期・回復期希望の方一都三県に転職希望の方
利用料無料無料無料無料無料
オススメ度
登録
転職エージェント比較

全て無料で利用できるので、まずはサクッと登録し、あなたと相性の良いパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか。

おかしら

後述しますが、相性の良いアドバイザーを見つけることが大切です。

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れは下記の図の通りです。

転職エージェント 利用 流れ
STEP
会員登録

まず利用したい転職エージェントに会員登録します。(エージェントは全て無料です)

STEP
面談

登録が終了したら、キャリアアドバイザーから連絡がきます。

ヒヤリング内容の一部

  • 転職希望時期
  • 転職理由
  • 経験年数
  • 保有資格
  • 希望施設
  • 希望給与
  • 正規・非正規
  • 勤務時間帯
  • 希望業務内容
  • etc…

細かいサポートを受けるため、誤りがないように今の状況や希望を伝えます。

STEP
求人紹介

専任のキャリアアドバイザーが厳選した求人を紹介してくれます。

非公開求人もあるので、しっかりと目を通すようにしましょう。

おかしら

わからない点や疑問に思ったことは、遠慮せずに質問しましょう!

STEP
履歴書作成・面接

希望する求人が見つかれば、担当のキャリアアドバイザーが面接の日程調整を行ってくれます。

また、履歴書の添削や面接の練習も希望すれば行ってくれるので、プロの力を借りて渾身の履歴書を完成させましょう!

おくさん

転職エージェントの強みは、無料で履歴書添削・面接練習・日程調整を行ってくれる点ね。忙しい業務の中で、自分で全部するのは大変よ!

STEP
内定・入職

無事に内定が頂けたら、病院・施設側と雇用条件の最終確認をします。

ここで、大切なポイントです。

  • 各種手当
  • 給与交渉

雇用条件を確認する際に、各種手当や給与交渉を行ってみるのも大切です。

もちろん、キャリアアドバイザーが全て行ってくれます。

※内定が出てからお断りすることも、もちろん可能です。
内定を辞退さする場合も専任のアドバイザーが行ってくれます。

おかしら

しっかりと自分の希望を伝えましょう。

STEP
入職後フォロー

多くのエージェントが入職後に上手くいっているかフォローの連絡をくれます。

よく、「入職後も連絡が来ると言った」と言った口コミがありますが、フォロー不要の旨を最初に伝えておくことで連絡が来ることはありません。

おくさん

以上が登録から利用までの流れよ!

言語聴覚士が転職エージェントを選ぶときのポイント3つ

この章では言語聴覚士が転職エージェントを選ぶときのポイントを3つ紹介します。

エージェント選びのポイント3つ

  • 対象エリア
  • 求人数
  • アドバイザーとの相性

それでは1つずつ解説します。

選ぶときのポイント①:対象エリア

言語聴覚士が転職エージェントを選ぶときのポイント1つ目は「対象エリア」です。

「私の地域は対象じゃなかった!」

このように失敗しないためにも対象エリアは登録前にしっかり確認しておきましょう。

特に地方在住の方は都市部と比べ求人数が少なくなる傾向にあります。なので、複数のエージェントに登録して求人票を確認しましょう。

対象エリアを事前に確認

選ぶときのポイント②:求人数

言語聴覚士が転職エージェントを選ぶときのポイント2つ目は「求人数」です。

「求人数=選択肢」

求人数が多いのは転職エージェントを選ぶ際の大切なポイントの1つです。

考えてみてください。

一人ひとり転職理由や求める雇用条件は異なります。なので、求人数が多い方があなたにマッチした病院や施設と出会える可能性が高くなりますよね。

個人的にオススメな使い方としては、求人数の多い大手のと地域・業界特化型を組み合わせる方法です。

例)東京都在住で給料の高い訪問リハ分野に転職を希望

求人数の多いと一都三県の介護業界に強いを併用する。

このように求人数と地域・業界特化型を併用する方法は求人の取りこぼしを防ぎ、網羅的に情報収集することができます。

「地方に住んでいる人はどうしたらいいの?」

このように感じた地方在住の方も多いのではないでしょうか。

地方在住の場合は、求人数が多く全国に求人を有すの併用がオススメです。

転職エージェント2つ以上の利用がオススメ

おくさん

無料で利用できるので、まずは利用してみることが大切ね。合わなければ利用を辞めればいいだけよ。

選ぶときのポイント③:アドバイザーとの相性

言語聴覚士が転職エージェントを選ぶときのポイント3つ目は「アドバイザーとの相性」です。

転職エージェントにはアドバイザーと言われる担当者がつきます。

転職エージェントを複数利用した私の感想としては、どこの転職エージェントを利用するかより、どんなアドバイザーと転職活動を進めていくかの方が大切です。

アドバイザーも人間なので「この人はなんか信頼できそう」、逆に「なんかタイミングや波長が合わない」このように感じるケースが必ず出てきます。

転職はアドバイザーさんと信頼関係を構築し二人三脚で行うものです。信頼関係を築くことであなたの希望条件の病院や施設に転職を成功できる確率がグッと上がります。

「でも、相性が合わないアドバイザーさんが担当になったらどうしたらいいの?」

このように感じる方もいるのではないでしょうか。

対応としては2つあります。

  • 複数のエージェントを利用
  • 担当変更を依頼

複数のエージェントを利用

まずは複数のエージェントに登録し色々なアドバイザーに相談します。複数のアドバイザーに相談することで、自分に合ったアドバイザーがどんな方なのかなんとなくわかってきます。

私の経験上アドバイザーは3つに分類することができます。

キャリアアドバイザー 分類
  • 助言型:必要に応じてサポート
  • 傾聴型:しっかりとヒアリング
  • 先導型:グイグイ引っ張ってくれる

しっかりと話を聞いてほしい方は傾聴型。優柔不断なのでグイグイ引っ張ってほしい方は先導型。

このように様々なアドバイザーがいるので複数登録して比較検討することが大切。

担当変更を依頼

「色んなエージェントを登録して話を聞いてもらったけど、合わなかった…」

このような場合は、担当変更を依頼しましょう。

おかしら

私も1度変更してもらった経験があります。

「担当者に直接は言いにくい…」

このように感じる方も多いのではないでしょうか。

この場合、窓口やお問い合わせフォームに連絡すると嫌な思いをせずに担当者を変更してもらえます。

2人目は、1人目よりも経験豊富な方が担当になる可能性が高いのです。合わないと感じたら担当変更を依頼しましょう。

大切なことはあなたの転職を成功させることです。

合わないと感じたら担当者変更を依頼する

転職エージェントのデメリット3つ

「転職エージェンってメリットばかりじゃないよね?」

「転職エージェントとのデメリットが知りたい…」

このように感じた方もいるかと思います。

この章では転職エージェンのデメリットを解説します。

転職エージェントのデメリット3つ

  • 担当者の当たり外れ
  • 自分ペースで転職活動ができない場合がある
  • 必ず条件が良くなるとは限らない

それでは1つずつ解説します。

転職エージェントのデメリット①:担当者の当たり外れ

転職エージェントのデメリット1つ目は「担当者の当たり外れ」です。

前述しましたが、転職エージェントを利用する際はアドバイザー(担当者)が付きます。

担当者も人間なので相性の良し悪しは必ずあります。繰り返しになりますが、転職エージェントを利用する目的はあなたが希望する条件の職場に転職することです。

相性が合わなければ、他のエージェントを利用したり担当者の変更依頼をお願いしましょう。

アドバイザーには当たり外れがあり、必要に応じて担当変更依頼を行う

転職エージェントのデメリット②:自分のペースで転職活動ができない場合がある

転職エージェントのデメリット2つ目は「自分のペースで転職活動ができない場合がある」です。

アドバイザーが付く以上、メールの返信や電話対応など自分のペースで転職活動ができない場合があります。

私の経験談になります。アドバイザーとの初回面談時に連絡可能時間をお伝えしていたのにも関わらず、時間外で電話をされたことがありました。

このようにアドバイザーによっては自分のペースで転職活動を行いにくいケースがあります。このような場合は、担当変更を依頼しましょう。

転職エージェントのデメリット③:必ず条件が良くなるとは限らない

転職エージェントのデメリット3つ目は「必ず条件が良くなるとは限らない」です。

時期や求人数など、転職業界は移り変わりが激しい業界です。焦って転職を急ぐことはないので、あなたが希望している条件に見合った求人が出るまで待ちましょう。

一方で、100%希望どおりの求人もありません。雇用条件とあなたの希望の折り合いが付くところを探す必要があります。

少し話が逸れますが、昇級アップのための転職をする方も多いのではないでしょうか。

下の表は転職後の収入変動割合を調査した結果となります。

令和2年度雇用動向 厚生労働省
引用:令和2年雇用動向調査結果

20~30代で転職すれば約40%の方が収入増加

おくさん

後は3割が変わらず、3割が減少ね。

おかしら

ただ言語聴覚士の場合は医療国家資格なので働く環境を変えるだけで、収入アップが狙いやすい職業なんだ。なので一般企業の方より転職により収入Upできる可能性は高いです。

好条件の職場を狙うには若い方が有利

転職エージェントのメリット5つ

次に転職エージェントのメリットを紹介します。

言語聴覚士が転職エージェントを利用するメリットは下記の5点です。

  • 無料で利用可能
  • 履歴書・面接対策
  • 非公開求人
  • 内部情報入手
  • 年収交渉

それでは1つずつ解説します。

転職エージェントのメリット①:無料で利用可能

転職エージェントのメリット1つ目は「無料で利用可能」です。

転職エージェントは無料で利用することができます。

職業安定法第4条第1項において「職業紹介業者は求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者の間における雇用関係の成立をあっせんすることをいう。」と定義されています。

*あっせん:求人者と求職者との間をとりもって、雇用関係が円滑に成立するように第三者として世話をすることをいいます。

厚生労働省 東京労働局

つまり、法律で求職者は無料で利用できることが義務付けられています。

「利用料がかからないのに、どうやって経営が成り立っているの?」

このように感じた方もいるのではないでしょうか。

転職エージェントのビジネスモデルは下記のように成り立っています。

転職エージェント ビジネスモデル
転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントは病院や施設から報酬をもらって成り立っています。転職エージェントは信頼第一のお仕事なので、求職者と企業(病院・施設)の両方の希望にマッチした求人を紹介してくれます。

無料で利用でき転職者と企業を繋ぐ仲介人

転職エージェントのメリット②:履歴書・面接対策

転職エージェントのメリット2つ目は「履歴書・面接対策」です。

「履歴書ってどうやって書いたらいいの…」

「面接の練習がしたい…」

履歴書作成や面接が苦手な方も多いのではないでしょうか。

転職エージェントを利用すると履歴書添削や面接対策を行ってくれます。(現在はコロナウイルスの関係でWebで実施しているところが多いです)

プロの転職アドバイザーに履歴書の添削や面接練習をしてもらうことで、他の転職希望者に差をつけることができます。

履歴書・面接でライバルに差をつけることが出来る

転職エージェントのメリット③:非公開求人

転職エージェントのメリット3つ目は「非公開求人」です。

非公開求人は名前の通り非公開の求人です。

なぜ転職エージェントにはハローワークや転職サイトにはない非公開求人があるのでしょうか。

  • 優秀な人材を確保するため
  • 求人していることを隠したい

非公開求人は他の求人情報に比べ雇用条件や給料形態が良い場合が多いです。

おくさん

非公開求人は転職エージェントを利用する大きなメリットの1つね。

転職エージェントのメリット④:内部情報入手

転職エージェントのメリット4つ目は「内部情報入手」です。

「給料アップのために転職したい」

「人間関係が良い病院に転職したい!」

上記のような目的で転職をするのに、転職先の給料や人間関係などをしっかり情報収集していますか?

しっかりと情報取集しないで転職すると、また転職先で同じ悩みを抱えてしまいます。転職エージェントを利用すれば、全ての情報とはいきませんが個人では入手できない情報を手に入れることができます。

例えば、スタッフの割合を入手できたとします。30〜40代スタッフの割合が多いと「育児制度がしっかりしている」ということが想像できますよね。

また、「40歳で500万円」などのキャリア収入モデルを入手できる場合もあるので、自分が40歳になった時にどれぐらいの年収になるかイメージできます。

おくさん

昇給額やキャリアモデルがしっかりわかると安心よね。

気をつける点として、転職エージェントによって保有情報が異なるので複数の転職エージェントに登録して情報取集することが大切です。

後悔しないために複数登録し情報取集を行う

転職エージェントのメリット⑤:年収交渉

転職エージェントのメリット5つ目は「 年収交渉」です。

一般企業の転職では当たり前のように行われていますが、作業療法士界で年収交渉を行う人はほぼいません。

特に、資格取得をたくさんしている方は資格手当の交渉を依頼してみましょう。あなたが交渉を行う必要はないので、とりあえず言ってみるのが大切です。

積極的に年収交渉してみてみる

おかしら

内部情報や年収交渉は絶対に聞いた方がいいですよ。

言語聴覚士が転職エージェントを上手く活用するためのポイント

この章では言語聴覚士が転職エージェントを上手く活用するためのポイントを解説します。

言語聴覚士が転職エージェント上手く活用するためのポイントは下記の3点です。

  • 転職目的の明確化
  • 礼儀正しく振る舞う
  • 複数登録

それでは1つずつ解説します。

上手く活用するためのポイント①:転職目的の明確化

上手く活用するためのポイント1つ目は「転職目的の明確化」です。

  • 年収アップの転職
  • キャリアアップの転職
  • 働きやすい環境に移るための転職

上記のように転職目的を明確化することが大切です。

キャリアアドバイザーに必ず希望条件を聞かれます。この時に転職先に求める条件を明らかにしておくことは、効率良く転職活動を行う際に大切なポイントです。

転職目的を明確化する

上手く活用するためのポイント②:礼儀正しく振る舞う

上手く活用するためのポイント2つ目は「礼儀正しく振る舞う」です。

転職エージェントのビジネスモデルを覚えていますか。

転職エージェント ビジネスモデル

転職エージェントは病院や施設から報酬を頂いています。なので、病院や施設から信頼を失うような求職者を紹介するわけにはいきません。

考えてみてください。

あなたが転職エージェントのアドバイザーだとします。

「言葉使いが悪い」

「時間通りに連絡してこない」

「期日までに必要書類を提出しない」

上記のような人材を病院や施設にお金を頂いて紹介できますか。

また、繰り返しになりますがアドバイザーも人間なので、「丁寧に連絡をくれる」「期日までに書類を提出してくれる」このような方を優先してサポートしたいと思うのではないでしょうか。

おかしら

療法士も頑張る患者さんにしっかりとサポートしたいと思いますよね。これと同じですね。

転職活動を有利に進めるためにはキャリアアドバイザーに礼儀正しく振る舞い味方につける!

上手く活用するためのポイント③:複数登録

上手く活用するためのポイント3つ目は「複数登録」です。

複数登録し比較検討をすることは転職を成功させる上でとても大切。

考えてみてください。

ネットで買い物をする時って、Amazonや楽天、pay payなどで価格や口コミを比較してから購入しますよね。

仮にAmazonだけしか利用しないと、楽天スーパーセールのようなお得に商品を購入できるチャンスを逃してしまいます。

これと同じで、転職サービスも複数登録して実際に比較検討してから利用することが大切です。求人数やサービスの質はエージェントにより違いますし、求人票の保有数は時期によって異なります。

なので複数登録し比較しながら、最終的に利用するエージェントを決めることが大切です。

エージェントは複数登録が必須!

言語聴覚士にオススメの転職サイト・エージェント5選:まとめ

利用してみたい転職エージェントは見つかりましたか?

言語聴覚士の人数は理学療法士や作業療法士に比べ少なく、比較的就職先を選べる状況です。しかし、今後は理学療法士や作業療法士のように「需要<供給」となっていくことが予想されます。

言語聴覚士 人口推移
引用:日本言語聴覚士協会

つまり、なるべく早く雇用条件が良い病院や施設に異動することが言語聴覚士として良い条件で働けるかのポイントなってきます。

需要<供給となると下記のようなことが起きます。

「需要<供給」の弊害

  • 低賃金
  • 転職困難
  • 昇給Upが望めない

あなたの希望に合った職場を見つけてみません?

スクロールできます
PTOTSTワーカーロゴ
PTOT人材バンク ロゴ
リハビリのお仕事 ロゴ
マイナビ コメディカル ロゴ
PTOTキャリアナビ ロゴ
対応地域全国関東・関西東京/神奈川/埼玉/千葉全国東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/兵庫
求人数公開求人数:
62,000件〜
非公開求人数:
25,000件〜
公開求人数:
32,300件〜
非公開求人数:
多数
公開求人数:
非公開
非公開求人数:
非公開
公開求人数:
37,000件〜
非公開求人数:
14,000件〜
公開求人数:
非公開

特徴求人数NO,1/全国対応/画面操作性が良い/LINE可内部情報に精通/東証1部上場企業で安心介護業界に強い大手マイナビが運営/転職後の定着率が高い関東・関西圏に強い/クリニック求人が多い
オススメな方訪問・介護分野希望の方関東・関西圏に転職希望の方介護分野に転職希望の方急性期・回復期希望の方一都三県に転職希望の方
利用料無料無料無料無料無料
オススメ度
登録
転職エージェント比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次