PTOTSTワーカーはしつこい電話がくるの?しならきゃ損する上手な利用方法!

  • URLをコピーしました!
  • PTOTSTワーカーって電話がしつこいの?
  • 実際に利用した人の感想が知りたい…
  • 上手く活用する方法はってあるの?

本記事を読めばこのような悩みを解決できます。

「PTOTSTワーカーを利用したいけど、しつこく電話連絡って来ないの…?」とお悩みの方へ。

PTOTSTワーカーに限らず転職エージェントを初めて利用する際って不安でいっぱいですよね。

その気持ちメチャメチャ分かります。私も初めて利用した時は同じ気持ちだったから。

そこで、本記事ではPTOTSTワーカーを利用時にしつこい電話連絡が来ない方法や、仮にしつこい連絡が来た際の対処方法を解説します。

結論:PTOTSTワーカーは事前に伝えておくとしつこい連絡は来ない!

おくさん

サクッと5分程度読めるので、最後まで読んでくださいね。

目次

PTOTSTワーカーってしつこい電話連絡がくるのって本当?

転職エージェントを利用しての転職が一般的になってきた昨今、PTOTSTワーカーを利用したいけど、しつこい電話連絡が来たり、無理に転職を勧めてきたりしないかな…と思ってる方に1つだけ伝えたい事があります。

それは『しつこい電話が来ない方法があって、知らないと損しちゃうよ』ってこと。

皆さんは転職後に「条件が全然良くなかった..」「給料が上がらない」「休みが全然取れない」このような状況にならないか不安でいっぱいですよね。

転職は簡単には出来ないし、人生において大きな決断だから「絶対に失敗したくない!」との思いで頭の中がいっぱいだと思います。

また、年々セラピストの数は爆発的に増えていき、年齢を重ねれば転職が難しくなることを言わずもがな、わかっていると思います。

ですから、転職エージェントからしつこく連絡がこないか。ちゃんとサポートしてくれるのか、心配になるのも無理はありません。

しかし、エージェントを利用せずこのまま一人で転職を頑張っても、希望する条件の職場で働くことができません。なぜなら、理学療法士業界って患者さんのために…と奉仕の精神が強く、お金や待遇に関して質問すること自体がタブーだから。

実際に、職場見学で給料や待遇について聞けませんよね。

そのうち「自分の条件にあった職場はないな…」「もう少し今の職場で様子見るか…」と転職活動疲れを起こして、そのまま30代、40代となり負け組パターンに入ってしまいます。

職場の周りを見渡してみてください。この負け組パターンになっている人って結構多いです。

「じゃあ、どうやったらしつこい連絡をされず、程よい距離感でエージェントを上手く活用できるの?」

それは『事前にしっかりと要望を伝え、担当者に敬意を払うこと!』 

何それ?それだけでいいの?…と思うことなかれ。

転職エージェントを利用しての転職活動をする方のほとんどはこれができていない。自分自身の転職だけのことを考えて盲目的になり、担当者への対応や配慮に欠けていることに気づいてないのです。

転職エージェントを利用しての転職活動って担当アドバイザーと二人三脚の共同作業。ここを忘れては決して良い転職は出来ません。

早く転職しなきゃ…と焦りがそうさせているのかもしれませんし、「私なら良い条件で転職できるはず!」というおごりが出ているのかもしれません。

いずれにせよ、こういった気持ちを横に置き真摯に向き合うことが、転職エージェントを活用しての転職活動を成功させたい方の課題です。

事実、電話連絡がしつこいという方ほど、うまくコミュニーションが取れていなかったり、期限までにメール・LINE返信ができていません。これではアドバイザーもサポートしている以上、仕方なく電話連絡するしかないのです…

それでは、次の章では実際にPTOTSTワーカーを利用した方で「電話連絡がしつこい」と感じたか調査したので紹介します。

おかしら

私も登録し利用した経験があります。

PTOTSTワーカー利用者は電話がしつこいと感じているの?

私の周りで実際にPTOTSTワーカーを利用した方の感想です。連絡がしつこいか聞いてみました。

おかしら

私が前に勤めていた職場ではPTOTSTワーカーを利用して求人募集していたので、何名か利用者の方がいました。

20代 男性 理学療法士

登録後に数時間して電話連絡が来ました。その時に簡易的なヒアリングをされ、基本的にはLINEでやり取りを行いたい旨を伝えました。

その後、求人内容に関してこちらから電話をしたことがありますが、アドバイザーさんからしつこい電話などはかかってきませんでした。

20代 男性 理学療法士

登録して数日間は昼休みに何度か電話連絡が来ました。担当者さんに昼間は業務の関係で出ることが難しいことを伝え、メール連絡をお願いしました。

また、メールでは伝わりにくいことを言いにくいことは、18時以降なら電話連絡可能である旨を伝えました。

時間、連絡方法の調整後はしつこいメールや電話連絡はありません。

利用開始時のヒアリングの時に伝えておけば、手間がかからず良かったなと感じました。

おかしら

私が利用した時もメール連絡をお願いしていたので、特にしつこいなと感じることはありませんでした。
アドバイザーとしっかりと時間調整や連絡方法の統一を事前確認しておくとストレスなく利用できます。

おくさん

そうだよね。転職エージェントは信頼あってなんぼだもんね。超大手で年間に30,000人以上転職している実績から見ても、信頼を失うような営業はしわいよね。

おかしら

その通りだね。長期的に見てメリットがないもんね。

PTOTSTワーカーからしつこい連絡が来ないために事前にやっておくこと

この章では、PTOTSTワーカーを利用する際にしつこい電話やメールが来ないために事前にやっておくべきことを解説します。

事前に行っておくべき事

  • メールもしくはLINEを利用
  • 連絡可能時間を伝える

それでは解説します。

しつこい電話連絡が来ないために事前にやっておく事①:メールもしくはLINEを利用

しつこい電話連絡が来ないために事前にやっておく事1つ目は「メールもしくはLINEを利用」を伝えておく事です。

「仕事中に電話をかけられた困る」

「気になって業務に集中できない…」

「折り返すのが面倒…」

このように電話連絡って困る事が多いですよね。確かに、メールやLINEでは伝わりにくこともあります。しかし、余程のことでない限り電話って使いませんよね。

なので、求人情報の確認や簡単な情報共有に関しては、メールやLINEといったテキストベースで十分なのです。

登録後のヒアリング時に、メールもしくはLINEでの連絡希望を伝えておきましょう。

しつこい電話連絡が来ないために事前にやっておく事②:連絡可能時間を伝える

しつこい電話連絡が来ないために事前にやっておく事2つ目は「連絡可能時間を伝える」を伝えておく事です。

  • 電話連絡は18時以降
  • 平日は電話連絡は難しい
  • 希望求人とマッチした時だけ連絡してほしい

このように事前に連絡可能な時間や条件を伝えておくことで、しつこいと感じる連絡は無くなります。

よくネットやSNSで「電話がしつこい」と書かれていますが、最初のヒアリング時に伝えておくと、しつこいと感じる連絡は基本的にきません。

事前に連絡可能時間を伝える!

PTOTSTワーカーからしつこい電話連絡がきた時の対処法

しかし、アドバイザー間での情報共有不足などから、希望した時間や連絡方法以外でしつこいと感じる連絡が来るの可能性は否定できません。

そんな時は、

  1. 連絡方法・時間の再確認
  2. 担当者変更を依頼
  3. 他のエージェンを利用

この順番で対応すれば問題ないです。

しつこい電話連絡の対処法①:連絡方法・時間の再確認

しつこい電話連絡の対処法1つ目は「連絡方法・時間の再確認」です。

担当アドバイザーも人間です。一人で複数人を担当しているため、間違いやミスはあります。また、業務の引き継ぎや担当者変更に伴うエラーも生じます。

もし、あなたが選択した連絡方法や連絡可能時間が厳守されていなければ、まずは連絡方法・時間の再確認を行うようにしましょう。

くれぐれも、最初から喧嘩腰で文句を言ったり、無視し続けるような行為をとるのはやめましょう。

しつこい電話連絡の対処法②:担当者変更を依頼

しつこい電話連絡の対処法2つ目は「担当者変更を依頼」です。

それでも「なんかこの担当者とは相性が合わないな…言ってることが伝わらないな…」こう感じることもあるでしょう。

このように場合は、担当者変更を依頼しましょう。

おかしら

私は他のエージェントで担当変更を依頼したことがあります。

「担当者変更って言いにくいな」

「直接いうのはちょっと…」

こう感じる方もいるかと思います。安心してください。

上記のどちらかの方法で担当変更依頼をするしましょう。

しつこい電話連絡の対処法③:他のエージェントを利用

しつこい電話連絡の対処法3つ目は「他のエージェントを利用」です。

どうしてもアドバイザーと相性が合わない場合や対応に満足できない場合は他の転職エージェントを併用するが大切です。

エージェントを併用するメリット

  • 優良求人の取りこぼしがなくなる
  • エージェントの比較検討ができる
  • 転職に必要な知識が身に付く

上記のようにエージェントを併用するメリットは多いです。

おかしら

私の場合、最低3つは登録し、担当者や求人量などを比較検討しています。

「PTOTSTワーカー以外に優良なエージェントってあるの?」

「どこを選べばいいの?」

エージェント選びのポイントは『大手』『求人数』『実績』

実際にリハビリ特化型のエージェントを比較した一覧表を見てみましょう。

スクロールできます
PTOTSTワーカーロゴ
マイナビ コメディカル ロゴ
PTOTキャリアナビ ロゴ
リハビリのお仕事 ロゴ
PTOT人材バンク ロゴ
メドフィットロゴ
対応地域全国全国東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/兵庫東京/神奈川/埼玉/千葉全国全国
求人数公開求人数:
62,000件〜
非公開求人数:
25,000件〜
公開求人数:
37,000件〜
非公開求人数:
14,000件〜
公開求人数:
非公開

公開求人数:
非公開
非公開求人数:
非公開
公開求人数:
32,300件〜
非公開求人数:
多数
公開求人数:
2500件〜
非公開求人数:多数
特徴求人数NO,1/全国対応/画面操作性が良い/LINE可大手マイナビが運営/転職後の定着率が高い関東・関西圏に強い/クリニック求人が多い介護業界に強い内部情報に精通/東証1部上場企業で安心専門性の高いアドバイザーのサポート/全国対応
オススメな方訪問・介護分野希望の方急性期・回復期希望の方一都三県に転職希望の方介護分野に転職希望の方関東・関西圏に転職希望の方整形クリニックに転職希望の方
利用料無料無料無料無料無料無料
オススメ度
登録
転職エージェント比較

PTOTSTワーカーと併用するならが大手で実績があり、求人数が豊富です。

おかしら

物やサービスは1つではなく、2つ以上を比較検討することで良し悪しが分かります。
1つだけしか使わないと、優良求人を取りこぼしたり、アドバイザーを比較することができません。

エージェントは併用するメリットは大きい!

PTOTSTワーカーの基本情報

PTOTSTワーカー 
PTOTSTワーカーの概要
会社株式会社トライトキャリア
地域全国
対象理学療法士・作業量療法士・言語聴覚士
料金無料
特徴求人数は、リハビリ特化型エージェントNO,1。
キャリアアドバイザーは経験豊富な方が多い。
連絡方法にLINEを利用できる。
高収入・非公開求人も多い。
全国展開なので地方でも求人に悩まない!
年間転職者数30,000人以上!

PT・OT・STそれぞれに専門アドバイザーがいるので、専門的かつ的確なアドバイスを貰えます。

私は7つの転職エージェントに登録し利用したことがあります。エージェントの中には私が希望している条件とマッチしない求人を進めてくるようなところもありました。

一方で、PTOTSTワーカーはサイト内に「無理に転職を勧めることはありません」という記載があるように、ゴリゴリ転職を進めてくるような印象はありませんでした。

しっかりと納得のいく求人が見つかるまで待ちましょうというスタンスでした。

また、PTOTSTワーカーのアドバイザーの方は、転職だけでなく転職後にどのように働きたいかを詳しくヒアリングしてくれました。

転職だけでなく、その後の働き方まで考えてくれ、職場環境や給与面などの内部情報を教えてくれたのは職場選びにおいて参考になりました。

PTOTSTワーカーの強み

私が登録・利用して感じたPTOTSTワーカーの強みは下記の3つです。

PTOTSTワーカーの強み3つ

  • 求人数
  • 内部情報に精通
  • 給与・条件交渉

1つずつ解説します。

求人数

PTOTSTワーカーの強み1つ目は「求人数」です。

リハビリ特化型のエージェントBIG3の中でも求人数はNO,1です。

PTOTST
約14,500約13,000約4,800
約12,300約11.000約5,700
約17,600約14,400約6,000

単純に求人数の多さは選択肢の多さです。

PTOTSTワーカーは業界NO,1の求人数

内部情報に精通

PTOTSTワーカーの強み2つ目は「内部情報に精通」です。

求人票やたった1回の病院・施設見学では、職場環境って分かりませんよね。

私の担当アドバイザーの方は「離職率」などの求人票に載っていない情報を教えてくれました。離職率って、職場の人間関係や雇用環境を間接的にみる良い指標ですよね。

考えてみてください。

雇用条件や人間関係の良い職場って離職率が低ですよね。

なので、内部情報を知ることができるのって思っているより重要です。

アドバイザーの方が全ての内部情報を知っているわけではありません。しかし、素人がネットで集めた情報より、有益な情報を得られることは間違いありません。

給与・条件交渉

PTOTSTワーカーの強み3つ目は「給与・条件交渉」です。

「年収のことなんて聞けない…」

「休みの数や有給取得率を聞くと嫌がられるよな…」

一人で転職活動をしていると必ずこのような壁にぶち当たりますよね。

リハビリ業界って、

「患者さんのためでしょ」

「自己研鑽は当たり前でしょ」

「土日も勉強会に行くよね」

こんな風潮ありますね。だから、給料や休みのことを面談や病院見学の時に聞けないですよね。

PTOTSTワーカーをはじめ、転職エージェントを利用するとアドバイザーの方が全て聞いてくれるのでノーストレスです。

転職しようかな…と思う原因のほとんどは「給料・年収」「人間関係」ですよね。これらの情報をクリアにすることが、転職を成功させ長く働けるポイントなのです。

>>

PTOTSTワーカー利用時に気になる点をスッキリ解決【Q&A】

ここでは、PTOTSTワーカー利用時に気になる点をQ&A方式して解説します。

利用時に気になる点
  1. 登録した個人情報は大丈夫?
  2. 途中で有料にならない?
  3. アドバイザーと相性が合わない場合はどうしたらいいの?
  4. 登録後はどうしたらいいの?
  5. 退会はいつでもできるの?
  6. 資格を取る前でも登録可能?
  7. 登録したのに連絡が来ない場合はどうすればいい?
  8. 転職の時期が決まっていなくても大丈夫?
  9. 入職後に聞いていた条件と実情が違ったら?
登録した個人情報は大丈夫なの?

大丈夫です。

登録書の同意なしに情報を第三者に渡すことはありません。

個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価するプライバシーマークも取得しており、個人情報に関しては安全に管理されています。

プライバシーマーク
プライバシーマーク
途中で有料にならない?

なりません。

履歴書の添削、面接のアドバイス、給与交渉などはサービスなので何回使っても無料です!

心配せずに使い倒しましょう。

無料な理由は、法律で求職者からお金をとったらいけないことが決めれてるからです。

転職エージェントは転職先の病院や施設から報酬をもらうシステムとなっています。

アドバイザーと相性が合わない場合はどうしたらいいの?

担当アドバイザーを変更してもらいましょう。

前述したようにアドバイザーも人間なので相性が合わないことはあります。

おかしら

私も1回変更してもらった経験があります。

変更する際は担当アドバイザーに直接言いにくので、電話をして担当変更を依頼するとよいでしょう。

電話番号:0120-51-1151

登録後はどうしたらいいの?

キャリアアドバイザーから電話がくるので待ちましょう。

キャリア相談や具体的な転職希望条件を伝えましょう。

退会はいつでもできるの?

いつでもできます。

退会方法は下記の3つの方法があります。

資格を取る前でも登録可能?

登録フォームに「資格取得見込み」の選択肢があります。

学生で資格取得見込みの方などは、そちらを選択しましょう。

資格取得時期が未定でも、面接や施設見学サービスは受けることができるので気軽に相談してみましょう。

登録したのに連絡が来ない場合はどうすればいい?

登録後3日以上経っても連絡が来ない時は、一度問い合わせてみましょう。

お問い合わせフォームもしくは電話(0120-51-1151)へ連絡しましょう。

転職の時期が決まっていなくても大丈夫?

大丈夫です。

今は転職する気がなくても「将来的に転職を考えている」「話を聞いてみたい」などの理由でも登録可能です。

私が利用した時のアドバイザーさんは「今は転職する気がなくても、まずはお気軽に相談してください」と言っていました。

まずは相談して情報収集することが大切です。

>>

入職後に聞いていた条件と実情が違ったら?

PTOTSTワーカーでは面接の時に必ず「条件書」をもらい、コピーをご登録者にもお渡ししています。
入職後の条件が事前の内容と違った場合は、担当キャリアアドバイザーが職場へ連絡して問題点を改善します。転職後のアフターサポートも万全ですので、ご安心ください。

引用:
おくさん

これは安心ね!

PTOTSTワーカーの登録方法

それでは実際の登録画面を見ながら登録方法を解説します。

STEP
会員登録

まずは、の公式HPを開きます。

公式HP:

次に必要事項を入力していきます。

PCもスマホも基本的には同じです。今回はスマホでサクッと登録していきます。

PTOTSTワーカー携帯登録1

職種を選択し、今すぐチェック>をタップします。

PTOTSTワーカー携帯登録2

希望の働き方と入職希望を選択し、STEP3へ>をタップします。

PTOTSTワーカー携帯登録3

都道府県と市町村を選択し、STEP4へ>をタップします。

PTOTSTワーカー携帯登録4

お名前と生年月日を選択し、STEP5>をタップします。

PTOTSTワーカー携帯登録5

最後に電話番号を入力し、利用規約と個人情報の取り扱いに同意してプレミア求人を教えてもらう>をタップします。

PTOTSTワーカー 登録完了

上の画面が表示されたら、登録終了です。

後は011-251-7807から電話がかかってきます。

電話は数時間から数日後にかかってきます。

急ぎの方は、0120-51-1151にTELしてください。

STEP
ヒアリング

登録が終了したら、PTOTSTワーカーのキャリアアドバイザーから連絡がきます。

ヒヤリング内容の一部

  • 転職希望時期
  • 転職理由
  • 経験年数
  • 保有資格
  • 希望施設
  • 希望給与
  • 正規・非正規
  • 勤務時間帯
  • 希望業務内容
  • etc…

PTOTSTワーカーは求人数が豊富なため、なるべく具体的に希望を伝えるといいですよ。

STEP
求人紹介

アドバイザーの方が求人を紹介してくれます。

非公開求人もあるので、しっかりと目を通すようにしましょう。

おかしら

わからない点や疑問に思ったことは、遠慮せずに質問しましょう!
私の経験では、5つぐらいの求人を最初に紹介してくれました。

こんな悩みにも対応

  • 給与・待遇
  • 勤務先の雰囲気
  • 面接時のポイント
  • 転職事例
  • キャリア相談などなど

大手の膨大なデータと転職事例はともて参考になります。

おかしら

私が利用した時に勉強になったのは転職失敗事例です。成功事例より失敗事例から学ぶことの方が多いです…

ここだけの話、非公開求人の有無は自分から聞いたほうがいいよですよ。聞かないと教えてくれないケースもあるので…

非公開求人とは?

ハローワークやホームページなどに一般公開されていない求人です。「通常の求人より条件が良いため、応募の殺到を防ぎたい」という採用担当者の依頼を受けてクローズに募集を行っています。

非公開求人は登録後に個別に知ることができます。

>>

STEP
面接

希望する求人が見つかれば、担当のキャリアアドバイザーが面接の日程調整を行ってくれます。

また、履歴書の添削や面接の練習も希望すれば行ってくれるので、プロの力を借りて渾身の履歴書を完成させましょう!

おくさん

転職エージェントの強みは、無料で履歴書添削・面接練習・日程調整を行ってくれる点ね。忙しい業務の中で、自分で全部するのは大変よ!

STEP
内定・入職

無事に内定が頂けたら、病院・施設側と雇用条件の最終確認をします。

ここで、大切なポイントです。

  • 各種手当
  • 給与交渉

雇用条件を確認する際に、各種手当や給与交渉を行ってみるのも大切です。

もちろん、キャリアアドバイザーが全て行ってくれます。

※内定が出てからお断りすることも、もちろん大丈夫です。
内定を辞退さする場合も専任のアドバイザーが行ってくれます。

おかしら

しっかりと自分の希望を伝えましょう。希望の転職先が決まるまで何度でも無料でサポートしてくれます。

STEP
入職後フォロー

PTOTSTワーカーは入職後フォローも行ってくれます。

よく、「入職後も連絡が来ると言った」と言った口コミがありますが、フォロー不要の旨を最初に伝えておくことで連絡が来ることはありません。

おくさん

以上が登録から利用までの流れよ!

PTOTSTワーカーはしつこい電話がくるの?しならきゃ損する上手な利用方法!:まとめ

最後に「PTOTSTワーカーはしつこい電話がくるの?」について、もう一度まとめます。

しつこい電話連絡が来ないために事前にやっておくことは、下記の2つ。

  • メールもしくはLINEを利用
  • 連絡可能時間を伝える

仮にしつこいなと感じたら下記の手順で対応します。

  1. 連絡方法・時間の再確認
  2. 担当者変更を依頼
  3. 他のエージェンを利用

この順番で対応すれば問題ないです。

PT・OT・STは2000年の養成校緩和以降、急激に増え続けているのは皆さんご存知だと思います。

実際に厚生労働省が報告した理学療法士・作業療法士の需要推計についてによれば、2026〜2027年に「需要<供給」となります。

PTOT需要と供給
引用:理学療法士・作業療法士の需要推計について

日本の人口は平成20年をピークに減少の一途を辿っています。

人口減っているが療法士は増え続けている…これっておかしいですよね。

この状況から、下記のような事が容易に想像できますよね。

  • 優良求人が減少
  • 転職の難航
  • 低賃金
  • 雇用環境の悪化
  • 退職金減少

年収や雇用条件を改善したいのであればすぐに転職した方がいいでしょう。

「わかっているけど、すぐに転職は…」

「中々決心がつかないな…」

しかし、こう感じる方も多いのではないでしょうか。

この気持ちメチャメチャわかります。なぜなら、私も同じ気持ちだったから…

ただ、1つだけやっておいた方がいいことがあります。

それは『情報取集』

今すぐに転職しなくても転職サービスに登録だけはしておいた方がいい。なぜなら、上述したように「優良求人の減少」「低賃金」など、買い手市場になると雇用条件が悪くなるから。

さらに、年齢は重ねれば重ねるほど実績(資格や論文)が求められ転職が難しくなるから。

あなたの希望条件に合う職場を専門家と一緒に探し、お気に入りフォルダにストックしておくことは、いつでも転職できるという心の安定をもたらし、いざとなったらいつでも転職という手が打てるようになる。

PTOTSTワーカーの登録・利用は無料。あなの希望条件にマッチした優良求人や非公開求人がメールやLINEで届くから、今は転職しなくても登録はしておきべき。

また、PTOTSTワーカーはリハビリ特化型の転職エージェントでは最大手で、求人数NO,1、年間転職者数30,000万人以上。

サクッと1分で登録できます。

まずは『情報取集』

>>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次